検索

School tours and activities with local families

今回は、日本のお客様から「ポートランドの教育・子育て現場の多様性を見たみたい」とのリクエストがあり、ユニークな教育現場と家族連れに優しいコミュニティスペースの訪問、地元の家族に混ざってのコミュニティイベントへの参加、そして実際にこちらで子育てをしている親御さんを招いてのお話会を企画させていただきました。まずは、「自分の住んでいる場所とコミュニティを知ることで、そこの場所が好きになり、そこの場所を守っていくような存在になる」という思いのもとプロジェクトベースで地元に根付いた教育を行う学校の訪問、続いて市内にある森を地元の家族と一緒にお散歩。その後は、地元のスーパーで、家族連れにはありがたいサービスを説明しながら実際にお買い物。その後、アウトドア学校を訪問。ヤギにも餌をあげ、地元の子供達とロープスイングで思いっきり遊んだあとは、近くのコミュニティスペースへ。地元の家族に混ざって、リズムエキササイズを体験した後は、実際に自身も子育てをしながら、地元の教育機関・子育て支援に関わる地元のママたちとのディナー&座談会。今回はお客様からの「日本とアメリカの両国での子育て・生活事情を聞いてみたい。通訳を介さず、じっくり話をしてみたい’。」という希望を基に、ポートランドに住む日本人の方に協力をしていただきながらの実施となりました。 日本や日本の家族から離れて生活・子育てをしているからこそ見える日本の良さ、アメリカならではの「自分らしさ」を追求できる環境の良さ。両方の立場から、親として、社会人として深い話のできる有意義な時間となりました。

Japanese Heartwarming Film US First Screening is Coming Soon!

Loving process over convenience. Spending time rather than money. Shuichi Tsubata, 90 years old. Hideko Tsubata, 87 years old. In order to make their life more beautiful with age, they have searched and pursued “their” quality life. This is the story of them living with nature, the story of an architect and his wife who have lived with wind and woods. This movie is more than a promotional movie for slow life. Their actions spoke louder than their words. They are determined yet unique and charming. They are solid in the fast and efficiency-focused world. They have taken their time to live their life. This movie is the lesson of life revolution. “The home should be the treasure chest of living

アメリカ初上陸!『人生フルーツ』上映会のお知らせ

便利よりも手間を愛で お金よりも時間をためて。 「年を重ねるとともに美しくなる人生」をモットーに 本当の豊かさを思索しながら暮らしを作り上げてきた 津端修一さん90歳、英子さん87歳。 戦後日本の団地文化を牽引しながら 50年に及んで「自然と人間の共生」を貫き続けた 風と雑木林と建築家夫婦の物語。 この作品は、ただのスローライフ賛美にとどまりません。 寡黙に頑固に。そしてユニークにチャーミングに。 経済、効率化優先の時代に振り回されることなく、 こつこつと暮らしを積み重ね、繰り返してきた夫婦の 「ライフスタイル革命」の布石でもあるのです。 *英語字幕付き上映になります。経済発展とともに、自然環境、その持続可能性を優先させながら街の成長を草の根から遂げてきたポートランド。ここで暮らす私たち市民にも重なる部分が多々ある作品です。国籍や世代を超え、ぜひご家族、ご友人をお誘いの上、ご参加ください。 映画ウエブサイト:http://life-is-fruity.com 英語字幕付き予告:https://vimeo.com/202877541 ―――――――――――――――――― [上映スケジュール] ●10月20日(土)1:30~4:30PM People ’s Co-op [2F多目的スペース] 3029 SE 21st Avenue, Portland,OR ●10月21日(日)1部11:00~2:00 ・ 2部PM 3:00 ~ 6:00 きのねスペース(SW Portland Uwajimaya 近く) [申し込み時の注意事項と詳細] ・申込先、締め切り japa

alternative school tours

今回は神戸に住む「食」に関わる方からおリクエストで、ポートランドにあるオルタナティブ教育機関の視察を行いました。プレイスベースの教育を行う公立学校、ファームにある森の幼稚園、伝統的なシュタイナー教育を行う私立の学校。各学校で、実際に教育現場に関わる先生に学校のツアーをしていただき、併せて各学校の見ている未来や先生の存在意義などに関してのお話を伺いました。 今回のお客様は、ファームスタンドを、「食べ物を売る」場所として以上の存在にしたいとお考えとのことでした。今回の「物を教える場所以上のものにしている」教育機関の訪問が、皆さんの新しいプロジェクト計画の参考になっていたら嬉しいです。

"Creat Your Own Life"( SHIFT program)

幸せな世界と、幸せな自分のあり方を体験を通して感じてもらおうと企画されているSHIFT in Portland (https://www.shift-x.design)の1日をファシリテートさせていただきました。この日のテーマは「暮らしをつくる」。ポートランドのローカルたちがどのように暮らしを作っているのか、どんな暮らしを作っているのか垣間見るお手伝い。 自分たちで心地よい家やコミュニティを手作りし、成長とともにリノベーションを繰り返し、自分の原点となるべき「場所」を大切にしているローカルたち。彼らが実際に生活する場所を訪問し、彼らの価値観や想いを共有してもらい、私たちが学んだのは、自分のらしさを受け入れてくれる居場所の作り方だけでなく、その場所から生まれる(そして再確認される)自分の幸せのあり方。幸になる、幸せであるためのヒントでした。 見た目の全く異なる2件のお宅を訪問した後は、ポートランドで「幸せの暮らし」をつくるお手伝いとなるNPOや地元のナチュラルスーパーを訪問。自分の暮らしを丁寧に作りながら、他の人の暮らしをつくるお手伝いができる、そんなお互い様なシステムも、ポートランドでの生活が心地よい理由の一つかもしれません。 ​​ なんだか、地元の方々からだけでなく、真剣に各訪問先でメモを取り、感じたことをシェアしてくださった参加者の皆さんからも、たくさんの刺激をもらい、みんなで心温まる1日となりました。こういう出会いがある日々が、私の幸せな暮らしを作っているのだなと再確認。 ありがとうございました。

© 2016 LIFE Sampling, LLC. All Rights Reserved.