my life and ritual sampling event

<<お話会のご案内>>


いきなりですが、明日から3週間ほど帰国します(笑)。そして、エディブルスクールヤードジャパンの堀口博子さんにお声がけいただき、年明けにお話会をさせていただくことになりました。


会場は、恵比寿「景丘の家」。世代を超え人と人をつなげ、そこに行けば、温かいご飯にも人の温もりにも出会える場所。プライベートでも今回是非行ってみたかったその場所で、ワイルドベリーのお薬をみんなで一緒に作りながら、我が家のポートランド生活・子育ての話をさせていただきます。ポートランドに住む一家族の日常は?いちママの試行錯誤子育てぶりとは?エルダーベリーの甘い匂いの中、ポートランドの生活も一緒に味わう時間になればと思っています。同時にみんなで、自分の生活の中にあるちょっとした幸せを再発見する時間になったら嬉しいです。


平日のお忙しい時間になってしまいますが、ご都合が合いましたら是非お越しください。フリープログラムです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日時:1月14日(火) 16:30~18:00 会場:景丘の家 150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15 ウエブ詳細:https://kageoka.com/free/4821/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全米一住みやすい街とも呼ばれる場所、アメリカオレゴン州ポートランド。「食の街」「環
境に優しい街」「DIY の街」。日本のメディアでもその名前を耳にしたことのある方も多
いと思います。でも、実際なぜポートランドは 住みやすいのか、住民にとって街の本当の
魅力は何か。
実際にそのポートランドに住むユリ・バクスターニールは、旅人とローカルをつなげ、「暮
らすように旅をする」 をコンセプトに、お互いの「ふつう」の日常を体験するようなイベ
ントやワークショップの企画運営を行う「ライ フサンプリング」社を主宰しています。
ポートランドという街は、みんなが自分の「ふつう」を大切に、お互いの 「ふつう」を尊
重しながら生活をしている街だから、みんなの「ふつう」を知ることで本当の街の魅力を
感じ、自 分の「ふつう」も愛おしくなると信じているから。
今回は、その彼女とエディブル・スクールヤード・ジャパン とのコラボ企画、「ポート
ランドの」「ポートランドに住む 一家族の」ふつうの暮らし・子育ての日常をみんなで
「ちょっと味見(サンプリング)」するようなお話会です。 ライフスタイル、習慣、文化
もまさに「エディブル!」です、「同じに」微笑み、「違い」から学び合う時間になりま
す ように。
 
•「“全米一住みやすい街“に住んで」住民から見た街の魅力
• “子育てのしやすい街”の仕掛け
• 「こんな大人になってほしい」がゴールにある子供との対話法
• 毎日がもう少し楽しくなるような家族の習慣
• 自然の恵みを使ったお薬(ワイルドベリーシロップ)。参加者と一緒に作ります。
ポートランドで、風邪に効能があるとして、またアレルギー対策としてみんなに飲まれている”自然の恵みを使ったお薬“、エルダベリーシロップ。今回はみんなで作って、一緒に元気になりましょう。

Recent Posts

See All